日進びんごや接骨院の超音波

2019年07月15日

こんにちは。

日進びんごや接骨院の笠井です。

今日は当院の超音波についてです。

当院の超音波機器はプロのスポーツ選手にも愛用されているものです。

超音波の効果には

温熱作用

音圧作用

があり、温熱作用には痛み・筋緊張の緩和・組織の修復・拘縮改善・筋肉や靭帯などの柔軟性を良くする効果があります。

また音圧作用には組織の修復のほか浮腫の軽減・傷の回復促進を促す効果があります。

温めることで傷を早期に回復させていきます。

温度を上げること疲れがあるときや筋肉痛の時よくお風呂に長く入るといいと聞いたことがありませんか?

体内の温度が1℃上がると

血流が良くなり、代謝を良くする効果

2℃上がると

痛みの緩和、筋肉などの柔軟性の向上・筋緊張の改善効果

3℃から4℃では

腱・関節包・などコラーゲンが多く含む組織の柔軟性が向上します。

超音波は怪我・骨折・肉離れ・捻挫・いわゆる肩こりなど改善や治癒期間の短縮に効果があり

特に急性期(怪我をした直後から使用できる機器として有名です)

もし怪我などでお困りの際には日進びんごや接骨院までご連絡ください。

怪我こそお任せください!

 

 

1 52 53 54 55 56 57 58 59 60