怪我や交通事故、体の痛みも注意! 今後は熱中症・食中毒にも

2020年05月13日

こんにちは。

日進びんごや接骨院です。

最近は暑いと感じる日もでてきましたね。

今年は例年以上に熱中症への注意が必要とのこと!

コロナ予防として外出自粛やマスクを着用していますが、その予防が熱中症のリスクを高めるといわれていて、理由としては下記があります。

外出自粛では運動や汗をかく機会が減り体が暑さに慣れていない

マスク着用はのどの渇きを感じづらく、また体に熱もこもりやすい

 

家で過ごす時間も多いと思いますが、室内でも熱中症対策は必要です。

・のどが渇いていなくてもこまめな水分補給

・汗をかいたら水分と一緒に塩分も補給

・室内の温度をこまめに確認し、扇風機やエアコンで温度調節

また温度があまり高くなくても湿度の高い環境は熱中症になりやすいので換気するなど注意が必要です。

そしてもう一つ気温が上がると気を付けなくてはいけないのが食中毒です。

コロナの影響でテイクアウトも増えていますが、持ち帰ったらすぐに食べることが大切です。

コロナに熱中症、食中毒と気をつけなくてはいけないことが多いですが、注意しながら生活しましょう!

 

 

 

 

 

1 2 3 4 5 29