子どもに多い怪我とは?

2022年12月1日

こんにちは。

日進びんごや接骨院です。

当院はスポーツ外傷・スポーツ障害・ギプス固定などの施術を得意としています!

スポーツを頑張るお子さんもたくさん来院されています。

日進びんごや接骨院はスポーツにうちこむ子どもが痛みに悩むことがないよう、スポーツを楽しめるよう全力でサポートいたします。

 

本日ははそんなスポーツをする子どもに多いケガについて紹介します。

『オスグット・シュラッター病』

 膝の皿の下の骨が徐々に突出し膝に痛みがでます。成長期の子どもに起こりやすいのが特長で、膝に過剰な運動による負荷が加わることで起こると考えられています。

我慢して運動を続けると後遺症をもたらす可能性があるので安静にすることが大切です。

『疲労骨折』

 大きな力によって起きる骨折とは違い、骨の同じ場所に繰り返し小さな力が加わりひびが入った状態のことです。集中的なトレーニングを行ったときに起こることが多いです。

明らかな外傷・原因がなく慢性的な痛みがある時は疲労骨折を疑ってみてください。疲労骨折も安静にすることが大切です。

『腰椎分離症』

 腰椎の後方部分が分離した状態のことをいいます。疲労骨折の一種で腰を捻る、反らすと痛みが起こります。

発症に気づかないことも多く、放置していると脊椎すべり症に進行していく可能性があるので少しでも痛みを感じたときは受診することが大切です。

成長期のケガの多くは無理をさせないことが一番です。

ケガが原因でスポーツを諦めることがないよう日頃からセルフケアし、少しでも違和感があるときは日進びんごや接骨院にご相談ください!

 

【日進びんごや接骨院のご予約について】
・ご予約は営業時間内にお願い致します。
営業時間外・休診日の場合、営業時間内の返信になりますのでご了承ください。

☆LINEからの予約がおすすめです!
日進びんごや接骨院のアカウントをお友だちに追加していただくと、トーク画面から簡単に予約ができます。ぜひご利用ください。https://page.line.me/738misgp?openQrModal=true

・当日、翌日のご予約は電話にてお問い合わせください。(TEL 0561-73-6737)

※土・日・祝日の19~20:30のご予約枠は当院 へ通院中で事前にご相談のある方のみになります。また業務上お休みすることもございます、ご了承ください。

1 2 3 4 5 65